2015/05/18

オスプレイ、墜落!

オスプレイは、欠陥機。墜落、事故の危険性が強調されてきましたが、
ハワイで、墜落事故が起こり、死亡者が出るなど、重大事態が起きました。

沖縄、横田、東富士等での飛行訓練は周辺自治体の不安をよんでいます。
官房長官が相変わらず、「安全だ、安全だ」と記者会見していました。

横田基地へのオスプレイは米空軍の特殊作戦輸送機CV22。
11日に米国が日本政府に「通報」したそうです。
配備計画は2017年までに3機、21年までに追加で7機、10機で2120億円!

 米国防省は「オスプレイの1個特殊作戦飛行機」という新たな部隊の配備であると。
 「新たな部隊」って?
配備の目的は、「日本とアジア・太平洋地域の危機と緊急事態への米特殊作戦部隊の
迅速な対応のための能力の向上」と。

「特殊部隊」は、敵対勢力の支配地域の奥深くに侵入して軍事作戦を実施する、最も
危険な任務を担う部隊」と。
横田基地に航空自衛隊航空総隊司令部が移転してきて、米第5空軍と合わせ、
日米の軍事作戦の一体化が進んでいる、と。

この辺は、相模原市にある陸上自衛隊司令部と米陸軍司令部がキャンプ座間にあるのと同じ。

オスプレイは危険性とともに、アメリカからの購入費が2倍強になったことも許せません。
日本政府が1機100億円と見積もっていたのが、212億円?
2倍強になるなんて!

100円が200円ではありません!
100億円が、212億円にですよ!
こんなばかな、見込み違いが許される?

基地の強化は許せません。

明日は本会議。
新人議員達が初めての委員会に臨みます。

      冬は枯れ木のようだったのに、ちゃんと花が咲き、いい香りを広げています。
             花は咲く、咲くから咲く・・・!