2015/05/16

「積極的平和」、「絶対」ーこの人の言葉、信じられます?

しんぶん赤旗記事より。
閣議決定された戦争法案は、
「平和安全法制」=11本の法案

①新法ー「海外派兵恒久法」
②改定一括法(平和安全法整備法)

・・・・あらゆる事態への「切れ目のない対処」=いつでも、どこでも、米軍の戦争を支援する態勢の構築

・・・・自衛隊は集団的自衛権行使を主たる任務とする事実上の軍隊へ

「平和」とか、「安全」とか、
確実にこの言葉から遠ざかる実態になるだろうと考えられる法案を強引に進める安倍首相
この人の発する「言葉」は「言葉」を「変える」。
堂々と「変える」

日本弁護士連合会と日本弁護士政治連盟と日本共産党の懇談会が15日に開かれた、

しんぶん赤旗には、「オッ!」の記事が次々と、
日曜版には、民主党元衆議院議員 藤井裕久氏が登場。
「現政権は、私がいた当時の自民党とは明らかに違う」と。「この政権の暴走に
いま本当に力をあわせて立ち向かう時だと思います。」と。
著名な方も、次々と。
赤旗、面白い記事次々。

普通の市民の会話も盛り上がる!

国民の大同団結、一点共同を


     小さな我が家の玄関は花盛り。妹分の欄も加わって。