2015/04/03

市内18箇所で、街頭からの訴え

掲示板番号13番、立候補届済ませた候補者カーが事務所に戻り、すぐに街頭へ。
立候補のご挨拶とご支持のお願いの候補者街頭演説を行いました。

選挙本番中で、有権者の皆さんの反応が直に伝わります。
地元では、温かい笑顔とともに、声援が多く、励まされます。



事務所前での出発式では、カンパをいただいたり、
お茶やコーヒーの再しれ、花束など、感激です。
昼食時のは、おかずの差し入れ、心のこもったおいしい料理を
頂き、みんなの心が一つになっていること、実感できるひとときです。

また、事務所で昼食後の休憩を取っているとき、
中に、誰を投票したらいいですか?
と訪ねてきた男性がいました。
お話しを伺うと、千葉県の弟さんが共産党のお仕事もしていた方とのことで、
共産党に共感をしておられる方でした。
選挙では、たくさんの出逢いもあります。

今日は松永地域全域を回り、18箇所で訴えました。
印象に残る場面もたくさんありました。
ある団地の近くでお話ししたときは中学生4人がじっとお話しを静かに
聴いてくれるのです。
終わってから、お礼をいいましたら、「頑張って下さい」と。
戦争立法絶対許さないの言葉に力がこもります。

公約と実績、大型開発などの市政の方向性、市議会、議員の現状と役割
5月連休あとにも、国会に出される予定の戦争立法許さない、平和を願う一票を
松永ちか子に、と訴えます。

夕方から風が強まり、花粉が飛び交っている感じ。
風にも負けず、花粉にも負けず、
明日も心を込めて訴えます。








                中野渡市長候補も力強い訴えを行いました。