2015/04/05

共産党の風が吹き抜ける!

選挙本番中の候補者カーは、「共産党の風が吹き抜けていく」こと。
明るく、さわやかに。
希望へと続くように・・・
「共産党」の「共に」「幸せを目指す党」、そう、「共に」

今日も政策を訴え、感動場面がいくつも。
もはや、このブログにも、すべては紹介出来ないくらい。


その中で特に印象に残ったものから。
①比丘口公園で中学2年生(後で聞いたら)達が「鬼ごっこ」をしていましたが、
そのうちの一人が公園に近づくと大きな、大きな手を振り、近づいて来て握手を
えっ!この難しい時期の中学生が握手?
それはそれは、男の子なのに、可愛い!
それはそれは、満面の笑み
えっ、こんなに、中学生って、すがすがしい笑顔できる?
感動的な初々しさなのです。
この時期に公園で「かくれんぼ」というのも、驚きと感動

で、最後に戦争法反対、私は皆さんを戦争に行かせない、と伝えると、
かくれんぼ留めて、いっせいに大きく手を振ってくれました・

民主主義の今の時代では、世論をどちらが味方にするのか、陣取り合戦
ライバル候補者の皆さんと各地ででくわします。
それぞれ全力投球。
戦争、絶対反対!
心込めて訴えます。
どうか、心に届きますように!

選挙は総合戦。
ご支持をお願い電話をしている方から、

「毎月ダイエー前で活動報告している松永さんね、
応援します、支持します」
との返事をいただくそうです。
こつこつと続けてきたことが信頼につながっていることを
実感させられます。

ダイエー前宣伝は月に一度ですが、疲れていたり、忙しかったりして
時間を確保するのは大変でしたが、
それでも、頑張って続けてきて良かったな、と思います。

こうした努力が実りますように!

西門商店街 さくら祭り、練り歩きで
スーパーオオゼキ前 はたの衆議院議員を迎えて街頭演説会