2015/04/04

感動! ドラマ次々

2日目です。18箇所での政策宣伝を行いました。


街頭でも、組織内でも、多くの感動がありました。
田名のカインズホームまえでの宣伝。
街頭演説が終わり、見ると、目の前に生活相談でお話しした方が。

「松永さんがここにくるということだったので、待っていました。
是非頑張って下さい。カンパをしたいのですが、ここでしてもいいですか?」と。


恐縮して、「ありがとうございます。
「では、ここで頂きます」と、申し上げたら、
お財布から、5000円も!

「こんな頂いていいんですか?」

「少しで申し訳ないんですが」

5000円って、高額です。
感激で思わず涙がでました。
一人一人の思いが共産党の議席、私の再選へ、
エネルギーとなって注ぎこまれてくる !

感激しながら、次ぎの場所へ
市営団地では、宣伝カーの音が聞こえてきたからか、
お二人のかたが外に出てきてくれました。
最初から最後までじっと聴いて下さいました。
足がお悪かった男性が、杖なしでたってきいてくださいました。
女性の方はまだ体調も十分でないのに、外にでてきてくれたのです。

陽光台の公園前。子ども達がたくさん、遊んでいます。
宣伝カーを付けると、ぞろぞろと皆が揃って、ずらりと目の前に。
子ども達に関するお話しから始めましたが、
そのうち、男の子達はまた遊びはじめたのですが、
二人の子、女の子と男の子は最初から最後まで、ずっと目の前で聴いてくれるのです。

本当に嬉しくて握手。何度もぎゅっつ。
次々と握手に。

この子達の笑顔が曇ることがないよう、
瑞々しい感性が花開くようにと。

スーパー前では、なつかしいなつかしい方が握手を。
以前この方の友人のことで生活相談にのったかたです。
忙しくて会いたかったのですが会えずにいたかたです。
「松永さんの声が聞こえたので、飛んできました。会えて良かった!」と。
嬉しかった!

最後の南橋本、
大きなマンション前の公園で。
夜ですので、出来るだけ、静かに、心を込めてお話ししました。
10階くらいの高層階で、じっと聴いてきる風情。カーテンが開いて光りがもれてきます
演説が終わるとさっと部屋の電気が消えました。
最後まで聴いておられた感じです。
でも手を振るような感じはなかったので、
支持者ではないかもしれません
選挙本番

有権者のみなさんが候補者の話に耳を傾けておられること、
一期一会
一回一回心を込めて訴え続けます。

日本共産党の議席はみんなの議席。

20時まで訴え、事務所に帰ってきたら、2万円のカンパが届いていました。

皆さんのご期待に答えられるよう、しっかりと、明るく、勢いよく頑張ってまいります!

ふーっ!
今日も盛りだくさん
とても嬉しかった。


お休みなさい.
明日も頑張ります!

  出発式の時に頂きました生花のブーケです。