2015/04/06

感動の出逢い、選挙はドラマ!

今日もびっくりの出逢い、ドラマ満載。
まず、上溝駅で6時半からの駅頭宣伝

始めるとすぐに、男性が近づいてきて、


「昨日、期日前投票で、
あなたを入れましたから。頑張って下さい」と。
上溝駅は月に一度の駅頭宣伝を続けてきましたが、
あまり反応があるところではなかったので、こうした
反応はびっくり です。
この駅では5人の方から、支持の声をかけていただきました。

上溝駅では、3人の候補者が立ちましたが、
私の目のまえには、元市の幹部のかたが複数名、ずらり。
E候補の応援で立っているのです。
4名で声を揃え、「000候補、よろしくお願いします」と。
えっー。そうだったのか、あの幹部はE候補を応援していたのか!

市内走ると、
候補者カーの声が聞こえると、近づいて来て、声をかけていただくのです。
横山の公園では、
我がマンションの元住民の知人、声がしたので、と走って来たくれた風情で。
あー良かった!間に合った!と。

ありがとう、ありがとう!

また、その公園で小学4年生~6年生までの子ども達5名位が遊んでいたのですが、
演説を始めると、みんな寄って来て、聴いてくれる!
3名位はあきたのか、また遊び始める。
2名はずっーと。
今度は、男の子。うう、、目の前。、昨日と同じパターン。

で、終わったら、男の子、こちらがお願いをしたのでもないのですが、
「僕、 お母さんに松永ちか子さんに入れるよう、説得するよ。」って
えっ!
「説得」?!
んん、小学6年生、 すごいね。
「説得」か!

相模原のこども達、元気!いきいきしているね、
どこにいってもわー、と集まってきて、ニコニコして、声援したり、恥ずかしそうに
握手したり、
そ、子どもってこんな風に、無邪気な存在だったんだね。

だんだん大人になると笑顔なくすよね。

相模原6丁目では、声をあげたとたんに
「バナナ」の差し入れが。この方、いつも、この場所で差し入れを!

今日の感動1位は、
お昼事務所に以前(4~5年前)生活相談したかたの娘さんが訪ねてきてくれたことです。
この娘さんとは初対面。
電話で一度だけ話したことがありますが、
川崎市からわざわざ訪ねてきて、カンパを下さいました。
母子家庭の一人娘。
しばしお話しをし、電話番号を教えあいました。
んん、こんなことってあるのね。

感動2位はカンパ
①最後、地元で流しご挨拶をしていて、この方のお宅に近づいたら、窓がすぐにあいて、
「カンパを差し上げたい」というのです。
それはそれはどうも、と。

②1日訴え続け事務所に帰ってきたら、カンパが届いていました、
それも2万円も! これも昨日と同じではありませんか!

つまり今日は3人のかたからカンパをいただくことに。
こんなことって、あるんですね!感動です。
とともに、
日本共産党への期待ひしひしと感じます。ガンバルゾー!


   上溝駅等ご挨拶の帰り、桜花びらが、はらはら、と散って、この世のものとは思えない風情
   このような情景を気持ちが悪い、といった方がありますが、なんとなく分かる。