2015/03/03

国会が面白い②

3月3日、家人が「女の子」のお祭りだから、ひな祭りのケーキを。
ん、もう、ダイエットできないの、私のせいではないから・・・・。


さて、本日の赤旗1面記事に、またまた、「いいね」の記事。
山下書記局長と畑野君枝議員の記者会見。
「今こそ、国民のちからをあわせ、少人数学級推進を」のタイトル。(提言を明日掲載)

畑野議員の国会での質問について、このブログでも感想を書きましたが、

2011年に改正された義務教育標準法で小学1年生の35人学級、2年生以上も順次改定を
検討・実施することが定められた。
 12年度は2年生の予算措置が執られ、実施された。

が、が、

安倍政権が発足した13年度以降35人学級への動きが止まった!

23日、畑野議員の質問追求に対し、安倍首相が
「35人学級の実現にむけて努力していきたい」「2月23日、衆院予算委員会で)
答弁した!

(言葉だけにさせない! 即実行させよう!ってわけですね 、そうだ、そうだ)

  この答弁を受け、国民的な大きな運動をよびかけています。

 ●小中全学年で35人学級を実施
 ●将来的には30人学級をめざす
 ●高校等の少人数学級、子どもの変化に対応した教職員の定数化をすすめる
 ●教職員の「超多忙化 」「非正規化」の解消
 ●地方から少人数学級推進の委員・青少年相談員委嘱式参加大きな波を起こす

 明日、提言が赤旗に載るそうですから、楽しみです。

朝は早朝駅頭宣伝があります。
日中は、連日、木曜日からの委員会研究。