2015/03/30

知事政策カー、挨拶回り

午前7時から12時半までは、知事政策カーに、地元弁士として乗りました。
市内の宣伝スポットを案内しますが、時間を見ながら、あらかじめの予定時間に
その場所につくことが求められますので、これはちょっと苦手です。
地理音痴で、頭の中で、地図が繋がっていない。
候補者カーだったりすると、もっと緊張します。



さて、今日は知事候補押し上げというより、主には、「戦争法案ストップ」の思いと、
県民の命とくらし、子どもや、若者の未来を開くためにも、財政力2位の神奈川県政の
転換を求め、そのためにも、岡本候補へのご支持を、とうったえました。
 県営団地で、4階?から男性がずっと、ベランダで聴いてくれていました。
演説が終わって、どう反応されるのか、見たのですが、手振りも拍手もありません。
こちらはぺこりと頭を下げているのですが、

ははーん。
リサーチだな、と。
でも、でも、なにはともあれ、
最初から最後まで、お聞き頂き、感謝、であることはまちがいありませんし・・・

ある場所では、
私達の音が聞こえたとたんに
部屋のなかから、差し入れが・・・

またまた、いろんなドラマがありました。

午後からは、挨拶回り。
本番にはいると、候補者はほとんどが、候補者カーからの演説です。
ですから、会いたい人にきちんと会って、挨拶とお願いを。