2015/03/20

今期最後の議会、終わる

今日で、最終本会議、3時頃までの本会議が終わりました。
今期で勇退する議員が6名、
日本共産党相模原市議団の藤井克彦団長も、県議会への出馬で、
市議会議員は勇退することになりました。

議会の中では、それぞれ、の会派、の政策的違いはありますが、
それぞれの立場で市民要求、意見を市政にぶつけます。

4年に一度の選挙で選出されて、4年間の洗礼を受けて
再選される、落選する、
審判を受ける
そういう意味ではこうした最後の議会は緊張感を伴います。

本会議最終日は、採決がありますが、
今期始めて?、一般会計に反対が共産党だけでなく、他会派も
ありました。
広域交流拠点都市、JR横浜線の立体交差化事業など、
これまでにない大型公共事業へ前のめりに暴走しようとする現市政への
批判は反対討論で表明されました。

中野渡旬 日本共産党公認予定候補とともに、この選挙戦
しっかりと、がんばりぬいてまいります。