2015/03/12

松永レポート 15年3月号

松永レポート 15年3月号 です。








  今日はあじさい会館で、市長予定候補2名の「公開討論会」がありました。
 「将来をみすえたまちづくり」、の方向性が真っ向から違います。
 少子高齢化、生産人口の減少、税収の減少の現実、福祉や教育等扶助費の増大傾向
 こうした現実を見据え、どんな相模原をめざすのか、

 財源確保をどうするのか、
 大企業呼び込み、雇用を増やす、人と企業に選ばれるまちづくりへ、
 今、このチャンスを生かすことこそ、将来への責任と。

 今ある地域資源を生かす、まちづくりへ
住民の声、願いに耳を傾け、住民とともに活力ある市政へ、

 中野渡市長予定候補も堂々たるものでした。

しかし、250名規模ホール、空席もあり、他会派議員もあまり見かけなく、
低調な空気でした。