2015/01/18

晴天のもと、賑やかに事務所ひらき、

午後2時より、後援会事務所開きを行いました。
雲ひとつない、晴天のもと、約120名近くの皆さんにご参加いただきました。
ありがとうございました。
大いに励まされました。
受付名簿を全部、入力整理しましたが、初めて参加という方、党員でない方が大変
多かったことも感激でした。

前日、当日朝から役員一同、この日を成功させるために力を合わせてまいりました。
式始めの竜王太鼓は勇ましく、鼓動のように訴える力強いリズム。
孫達も、集中して、じっと聞き入っていました。

後援会会長、地区委員長の情勢報告と訴え、
そして、各後援会から、ご挨拶をいただきました。

3人の方から、戦前戦中、戦後をくぐり抜けて、戦争くりかえしてはならない、
平和を守りぬき、国民主権、いのち暮らしを守る砦の日本共産党の値打ちと
自らの人生を語っていただきました。
それぞれの先輩方の思いをしっかりと受け継いでいきたい、
子や孫達を絶対に戦争に行かせない、
皆様から託された思い、願いをしっかりと受け止めて頑張っていきたいと思います。

私の訴えと決意表明は、この間訪問させて頂いた、市民の皆さんの切実な実態と声、
格差拡大の政治によって、市民の生活へいかに、打撃になっているか、
国政が冷たい時、自治体が防波堤となって、市民の命と暮らし、福祉充実こそ、と訴え、
共産党市議団の値打ちと責任について。
通常国会ではいよいよ、戦争できる国づくりへの
法案が提出され、強行突破しようと、している、戦争か平和か、
歴史的岐路にたたされている、とりわけ
相模原市には、日米陸軍司令部、コンピュターで戦争訓練を恒常的に行っているシュミレーションセンターがあることからも、
戦争反対の一点でも、力をあわせましょう、と。

また、消費税増税しながら、大企業への法人税減税など、逆さま政治ノーの声を、

国政と地方政治の場で、共産党への注目、期待が広がるなか、なんとしても
私を市政に引き続き、お送り下さい、皆様のお力をお貸し下さい、と訴え、決意表明しました。

カンパやお花もいただき、感激です。

当日写真は、動画をお願いしたので、後日、アップしていきたいと思います。


             (^o^)だけに日射しが当たって、3時近くになって、だんだん日陰に。