2015/01/01

宣伝カーの後を、必死で追いかけたくれた!思い出深いスタートに

 
元旦、宣伝カーで、各地へ恒例の新年のご挨拶へ
今日は、清新、小山、宮下、上溝、下九沢方面。
午後1時からスタートです。
わー雪!
「朝はあんなにいいお天気だったのに!」(そういえば、私、雨女)

まいったな、
では、今日は、窓開けずに、車のなかから、マイクでご挨拶させていただこう、と。
事務所を出発して、しばらく、ゆっくり気味に走っている時、
車が突然止まる。

どうしたの?
と運転手さんに聞くと、
「若い女性が車をどうも追っかけている感じなんですよね。知っている方ですか?」と。
 エッ、と見ると、

エーッ、Oさんではありませんか。
何故、粉雪が風に相当、舞い散って、寒いのに、
薄い室内服にコートをひっかけ、「飛び出してきた」雰囲気ありありの格好で。

わ、わ、わ
どうしたの?
と、聞くと、

「部屋にいたら、宣伝カーから松永さんの声が聞こえてきたので、
会いたい、と飛び出してきたんです」

エー、だって、あなたの部屋から、この位置まで、相当あるけど、
ずっと車追いかけてきたの?

息せき切って、涙を浮かべて、飛び込んできました。

もっと早く気がついてあげればよかったのに、ごめんね。
雪舞うなか、必死で必死で車追いかけてくれた、なんて。
私も思わず、涙(私、涙もろくないのに)
ともかく、車に乗ってもらって、彼女の家まで送っていくことに。
近況を涙ながらに語ってくれました。

こんなに信頼してくれていること、
こんなに、頼ってくれていること、

感謝をしたいのは、私のほうです。
そう、私は私なりに、精一杯がんばりますからね。
自分の責任の重さをひしひしと感じました。

若い、若い彼女が
1日も早く健康を取り戻しますように。

宣伝カーは今日も多くの方からの温かい
励ましをいただきました。

南橋本では、カンパもいただきました。(それも大枚!)

街頭活動は今、楽しい!

でも、明日は「お休み」、るんるん。
孫達と一緒に実家で恒例のお正月。

本当はおばあちゃんである、私の家に集合するのですが、
いま、連れ合いがまだ体調が悪い。
風邪とか、移ってしまうといけないので、

「距離」をおくことに。
ゆっくり睡眠を。
静養してもらわないと。

ほんと、いろんな事あるんですね、
元旦から。


去年の1月は私は沖縄名護市長選挙に応援に行っていました。
そのとき、の花咲いていました! オスプレイのいる普天間基地を見晴らせるタワーの公園で。