2014/12/13

選挙戦、訴え抜く、「日本共産党」を伸ばしてこそ

今日で、宣伝戦は最終日。
14区中野渡候補は、朝から、14区内を駆け巡りました。
辻辻での演説も、丁寧に、心、気迫こめて、政策を
訴えぬきました。

私は、2時半から5時まで、宣伝カーに同乗し、
候補者の側で演説が有権者に届き、
日本共産党の議席が躍進しますようにと、願いながら,
司会をしました。

事務所前を他候補の宣伝カーが通りすぎていきましたが、
「見事な」(よくぞ、ここまで)、「名前の連呼、連呼」。

有権者への政策の訴えは紙ベース(広報、ビラ)
であったり、宣伝カー等での演説であったり、
インターネットでのお知らせであったり、
多様であると思いますが、
「名前だけの連呼」って、有権者へ失礼なことではないか、と。

中野渡候補、しっかりと、最後まで、がんばりぬきました。
急な選挙、候補者要請を受け、決意し、選挙戦へ
今日は息子さんや娘さんも大活躍。
温かい家族、絆の強さを感じさせます。

写真は最後の事務所前での演説です。
選挙戦を戦いぬいた、候補者自身の思いがあふれた、誠実な人柄が
感じられる演説でした。
国会でも、縦横に活躍出来る方だと心から思います。



日本共産党へ
中野渡じゅん、候補へ