2014/11/02

公園の砂場の砂が増量されました!

市民の幸せにつながる
市政への要望を伝え、実現させることことは、とても嬉しいことです。
特に子ども達に関することは。

以前このブログでお知らせしてきた、
相模原7丁目公園の砂場の砂が少なすぎる、増量して欲しい、と公園課に
要望してきた件です。
公園課はすぐに現場を確認し、基準の砂の量よりも、確かに、少なすぎる状態であることから、
「増量します」との回答を頂いており、時々、砂場の状況を確認してきましたが、
金曜日頃、ちゃんと増量され、ふかふか状態になっていました。
素直に嬉しく思いました。

かけがえのない、「子ども期」、想像力と創造力を育む「砂場」
ゆったりとした時間のなかで、伸び伸びと遊ぶことができる、「時間と環境」を!
「安全と安心」の保障は大人の責任。
子どもは明日への希望、
「子どもは宝」、言葉だけでなく、ちゃんと、でなくちゃね!

少々、わかりにくいかもしれませんが、砂場の「枠」から、相当下回っているー少ない!

 
 
 
  
少々わかりにくいかもしれませんが、砂がちゃんと適正量まで増量されている状態へ
 
(んん、も、ちょっと、写真の腕あげないと、だめだな、こりゃ)
 
全市的に砂場の状況がどうなっているのか、実績や予算についても調査したいと思います。