2014/11/03

まつり、楽しむのも、楽しんでいる人を見るのも、「いいね」

今日は、祭りの「お手伝い」、裏方さん。
場所は「子ども広場」、久々の子ども広場です。

子ども達が大きくなってからはほとんど立ち寄っていない場所。
朝8時集合ですから、ちっと大変。

ひとしきりの手順等の説明を聞き、私の配置は、さいころ遊びの景品所。
オチビさん達が続々。
たくさんの景品のなかから、自由に選択できる。
真剣に「選ぶ」。

そ、子どもの時って、結構、「真剣」だよね。
若いパパ、ママ、じじ、ばば、
ほほえましいひととき、

ん、そうだった、子ども達ってオチビの時、こんな感じのときあったよな、、とか。
また、オチビさん達の個性も様々。
すぐに選択出来る子と、うろうろ、迷う子、

いっぱい遊んでいってね!

子ども広場、いろんな催し、オチビさんたちへの「愛」を感じます。

こども広場の一コマです。