2014/11/01

教会の結婚式へ

イギリスの友人の息子さんの結婚式に参列しました。(「聖婚式」というらしい)
イギリスからご両親(母親は日本人、学生時代の友人)と弟さんが来日、
新郎新婦の友人、会社関係等久々に「若い人がいっぱい」、
参列者も外国の方がたくさん、欧米、黒人、アジア系など、
「グローバル」。

結婚式場の教会式的結婚式ではなく、「ほんものの」(?)の小さな教会で、めったには
ないであろう結婚を祝うパーティです。

賛美歌は全く知らない歌、司祭の「説教」、新鮮でした。

子どものころから、ずーっと交流があり、息子達とも、仲良しのS君の結婚、
我が子のように嬉しいものです。

母親は日本人でロンドン大学留学後、イギリスに永住、イギリスの人と結婚、息子は日本が好きで、日本で仕事をし、日本女性をお嫁さんにしました。
3人のお子さん達は、世界の様々な国を行き来しています。

外国を知ること、外国の人を友人にもつこと、
どの国の人も、人としての幸せは同じ筈。
国と国とが「友好的」に繋がること、「敵対」しないこと、
戦争で得する人達のために、私達庶民の幸せを奪わせない!

んんん、いろんなこと感じました!。

明日は4年ぶりの「赤旗まつり」、みんなと一緒に楽しんでこようっと!