2014/11/20

相模原市、市政60周年記念式典

本日けやき体育館にて、相模原市市政60周年記念式典が行われました。
市表彰者や市功労者、議員、当局のの皆さん、OBの皆さんなど、賑やかに
式典と会食がありました。

人口8万の相模原が、

昭和29年、工場誘致条例をつくり、内陸工業都市として発展、
全国でもまれに見る、人口急増で、1年に4,5校学校をつくるなど、人口増に伴う
公共施設建設等に追われ、「貧乏白書」を出し、窮乏を訴えたこと、
過去の人口急増は、今、公共施設の再びの大規模改修の時期に迫られてきます。
72万人口の本市も今後、人口減少と高齢化の進展、公共施設の老朽化、大規模改修と
市政課題が山積です。
市長は「広域交流拠点」として、さらなる発展を、と話されました。
人と企業に選ばれる相模原へ、と。






私は、横浜沿線で転居をと、考えた時、「安いところ」、と探したら、
相模原市だった、という理由だったんですがね。

気に入っている、駅前のけなげな
カバさん。わ、サンタさんの帽子かぶっている!