2014/10/07

ウウ、変な夢

目が覚めた!

変な夢で。

夢の中で、「陳情審査」を行っている。

私は「委員長」、陳情書はその日、初めて見せられた内容。

委員会は「建設委員会」、内容は「花卉に関するもの」のようですが、

陳情書は、日めくりのような、厚い書類で、色薄い鉛筆でちまちまと殴り書きで、読めやしない

これでは、何を主張しているのかさえ、分からない。

事務局員は誰もいない、

そして、何故か、すぐ隣のテーブルには、市民傍聴の女性達がずらーりと陣取っている。

大きな倉庫のような部屋にテーブルが二つあって、一つは議員達が座り、隣が傍聴席。

女性達がわいわい、がやがや。

審査の前に「お花」の様子を見にいきましょう、と現場視察へ?

困ったな、の心境、と居直ったような心境の中で、目が覚める!

夢の中で、仕事していた感じ。

疲れる!ウウ、変な夢