2014/10/20

公園調査?

朝、相模原7丁目公園、ふと見ると、市の職員さんらしき若い方が二人、

「何しているんですか?」

「公園の調査です」

「市の職員さんですか?」

「はい、そうです」

「どこがやっている調査ですか?」

「国は全国の県、全政令市の公園調査を5年~6年に一度行っていて、相模原市は政令市になったので、

調査をしているのです」

「何の為の調査ですか?」

「よりよい公園のために(?)」(確か?)

ああ、それならば、改善に向けての調査かな、と期待し、

「頑張ってください」、と。

 
夕方、6時頃、また、この公園に調査員らしき人が

「公園の調査をずっと続けているんですか?」

「今日は朝7時から夜7時まで、3交代でやっています」

「どちらの方ですか?、シルバー人材センターの方ですか?」


「はい、そうです。

今日はお天気もいいので、小学生から中学生、幼児、多くの方が公園を利用しています」

「お疲れ様です」

 
国の調査、全国レベルで、長時間にわたって行っている、初めて知りました。

どんな結果になるか、楽しみです。

幼児や子どもたちが利用していますが、大人、高齢者が散歩がてらにちょっと腰を下ろせる、

おしゃべりができる、木陰のベンチや、みんなでラジオ体操などができるといいな、と思っています。