2014/10/15

民生委員会視察に行きました

10月14,15日と民生常任委員会視察に行ってきました。

視察市は尾道市、視察目的は「地域包括支援、尾道方式について、地域包括ケアシステムについて」です。

尾道市の尾道市立病院公立みつぎ総合病院でお話しを伺い、病院、高齢者施設等内部を視察させて頂く

貴重な経験で、学ぶことも多くありました。

本市で参考にできること、導入可能な点など、簡単ではないというのが率直な感想ですが、

医療、保健、福祉の包括的ケアシステムを地域に機能させることで、高齢者が地域で

安心して住んでいられるか、に関わってくるという考え方と長年実践を積み上げ、

実現されていることに驚きました。

人口、14万人のまちに市民病院と公立みつぎ病院や公立高齢者施設郡がある、

こういう条件下ならではの包括ケアシステム実施が可能なのかな、という感じがしたのが、第一印象です。



視察報告書は委員各自が提出することになっていますので、

視察内容の詳細はこのブログにもアップしたいと思います。



14日、7時半新横浜駅集合、帰りは本日午後7時15分帰宅で、少々「お疲れさん」です。