2014/09/05

議員定数についての議論が

昨日、本会議代表質問 2日目のあと、議会運営委員会が開かれました。

来年市議選の議員定数をどうするか、というテーマで、各会派持ち帰り、会派意向をまず、出し合い

ました。

それぞれの意向、考え方を出し合いました。

新政クラブ、公明党、民主・新無所属の会、颯爽の会は削減の方向、共産党と市民連合は現状、

みんな、は削減、無所属は2人は現状、2人は削減、との意向が示されました。

削減の具体的な数についても、考えが示されました。

横浜、川崎市と比べてとか、議会が自ら身を切る、とか、で、削減との考え方も示されました。

また、市民世論について、削減の空気はない、とか、いや、関心が高く、議員の姿、活動が、見えないとの批判も

あるので、この際、