2014/09/28

これって、すごくない?

今日は、1日、良く動いた、動いた。

朝、新聞配達。その後、1時間、活動し、淵野辺公園で行われている市民団体の「お祭り」に。

各テント挨拶回り。秋の日射しの中、絶好のお祭り日和。子どもたちもいきいき。

大工さん達建設関係のお祭りですから、

出し物も興味深い!



ワッ!すごい、と写真とっていると、

「こっちのほうがすごいよ。こっちを撮れば、」と。

確かに、確かに、

ん、巧みの技、一体どうやってつくる?

????

建設業界も人出不足や後継者不足、資材費値上げ、ガソリン代値上げなど、厳しい環境と。

どっこい、負けてなるのもか、

テントの中で、それぞれの地域ごとに交流しあい、元気を出し合い、明日に向かっていこう、っていう感じの

空気、いいね。

「働く人が主人公の世の中へ」

子どもたちを大切にしている空気が感じられるお祭りです。

2世代、3世代、時代を紡いで、生きる喜び、平凡な小さな幸せを!

感じる、感じる!

温かさと勢いの感じられる建設職人さん達のお祭りです。

ゆっくり、楽しみたかったのですが、次ぎの会場へ大急ぎで



県人会へ。故郷はルーツですから、大事に。高齢者のかたが一人二人と参加者が少なくなることは寂しい

一方、おちびさん達や若者の参加、2世3世4世が参加は嬉しい

「島人の宝」を甥っ子と一緒に歌い、また大急ぎで帰宅。

後はひたすら、原稿チェック。



明日、明後日と本会議。