2014/09/20

後援会総会で決意表明

大好きな「田名のつばき」を今度の選挙個人リーフに使いました。

白とピンク、ハート型の花びら、 私が撮ったので、日陰で、明るくないのが、難点ですが、

亡くなった、御世話になった方が心を込めてつくっていたお花です。

PCに入れ込んであるのですが、時々、「花見」。



今日は、午後から市民会館で日本共産党後援会総会が行われました。

大勢の方で、事務局が予定していた席では足りず、補充していました。

皆さんの発言もとても良く、予定候補者として、身が引き締まる思いがします(本当にしまるといいんだけど)

来春一斉選挙県会・市会予定候補者全員、

決意表明をしました。

5分間のなかに、思いを込めて、話すのですが、予定していた原稿通りでなく、骨格は変わりませんが、

少し角度を変えて話しました。

何回やっても、100点ということはないのですが、以前に比べ、自分で気を付けて

前進したかも、と思うのは、声のトーンと間の取り方です。

「ありのまま」だと、私は相当の「早口」です。

でも、大勢の方の前、高齢者の比率が高そうな時、広い空間の時、などはできるだけ、

早口にならないよう、意識します。

演説等は内容と同時に、聞き取りやすい、ことが肝心。

声の質は変えることはできないので、

努力すれば、変えることができるところは、努力を重ねているつもりです。



そして時間。

与えられる時間のなかで、なにを言うか、です。

今日は先日聞いた「市内の不登校生の増加」に見合う、体制がとれない現場、それは予算の「枠」内での調整

をせざるを得ない実態があること、子どもの問題は子どもの最善の利益のために、必要な財政措置、予算が確保

されるべきです。

ここまでは報告できたのですが、

予定をしていた、3月補正予算の使途での問題、結局不用額等は財政調整基金や各種基金に積み上げられ、

企業誘致や将来の開発資金等に積み上げられる、、、この財政運営でいいのか・・・・!

これが言えなかった!これって、つなげなければ、迫力ない!

うー失敗。

ま、しょうが無い、

今度はちゃんとできますように・・・。



失敗し、反省し、次ぎのステップへ、

エンドレス、100点満点はないな・・うん・!



さて、明日は横須賀集会、大丈夫かな

体力、残っているかな・・