2014/07/04

赤旗記事より、8P 「消費税増税3ヶ月」

本日しんぶん赤旗 8P 税理士 浦野広明氏「消費税増税3ヶ月 識者に聞く」より。

「建設業などで、雇っていた職人を独立させるケースが増えている」・・????

「雇用している職人を独立させると節税に」・・・????

つまりこういく仕組み

職人を独立させると=「外注化」=「仕入扱い」=「仕入れ税額控除」=節税

年商1000万円以下の「個人事業主」は免税業者なので、仕入れに消費税分を上乗せする必要がないから、、

なるほど、なるほど



浦野氏の主張

独立させられた「従業員」の「仕事」の継続性は?

所費税増税で、正社員から非正規雇用へ、

大規模な雇用破壊がおきつつある・・・と。

消費税増税後、原材料など仕入れ価格が上昇している、中小事業者が消費税分を価格に全て上乗せするのは、現実的ではない、と。

つまり、販売価格は他の業者との競争や取引先との関係で決まるから。現在でも消費税の滞納額は新規滞納発生額の半分以上を占めていると。来年度消費税8%分の納税が始まれば「すさまじいことに」。

「中小業者の倒産や廃業も相次ぐと思う」

雇用も不安定化がますます広がる・・