2014/06/14

「自分で決めるの!」

あじさい通りのあじさい、今が満開。

5才のMちゃんとの会話から

「Mちゃん、大きくなったら、なんになる?体操選手がいいかな、スケート選手になる?それとも、バレリーナーがいいかな?」

(どれも、いいな、と私が思っていることなんだけど)

Mちゃん、な、ん、と、

「私が決めるの、自分で決めるの」

ははーっつ。

悪うござんした。

もっともでござんす。

そして、

「ありのままに、・・」「自分を好きになって」「自分信じて」とお気に入りの歌、大きな声で歌うのです。

5才って、こんなだったっけ!

「時代の子」だね。