2014/06/10

市役所周辺駐車場、8月から有料化実施、と答弁

本日の代表質問の中の市役所周辺駐車場の2時間を超える駐車の有料化の問題についてのやりとりの中で、市は、8月から実施するとの答弁がありました。

この間、党市議団はその内容と進め方の問題点を指摘し、市民の文化、スポーツ、ボランティア活動にも大きな影響を与える「有料化」を撤回することを求め、市議団ニュースや、私の「松永レポート」でも連続してお知らせしてきました。

市は事業者に公有地を「貸し出す」ことで、収入が得られ、管理の手間もなくなるのですが、有料化は、「民間ノウハウ」を活用して「渋滞解消を図る」というのが目的と言うのが名目です。

しかし、夜間、休日、また、市役所駐車場だけでなく、周辺駐車場まで巻き添えでの有料化です。          市民への周知も実施の決定後で、事前周知期間もきわめて短い。

8月からとなれば、少なくとも広報は7月1日号か、15日号となります。

今、民間事業者と最後の詰めを行っているというのですが、今後の「受益者負担」「公平」論の波及で、他の公共施設の駐車場だけでなく、施設そのものの有料化に連動しないか、心配されます。

世の経済は良くなっているとのことですが、私達に寄せられる市民の生活相談は多くなっているし、内容もきびしくなっています。

どこかの、一部の方々は景気が良くなっているのかもしれませんが・・・・

明日からは各常任委員会審査がはじまります。

生活相談や電話等が次々入ってきますが、忙しい時って同時に忙しいのよね・・・