2014/06/02

89歳、お見事です

7月12日(土)に行う後援会主催バーベキュー会場の望地キャンプ場周辺の光景 これは2年前の写真だけど。



昨日は、相模原市鹿児島県人会に出席しました。

鹿児島の奄美大島出身ですから。

12回目の総会です。

鹿児島県内の市出身の方が多いようですが、来賓として、国会議員県会議員、他市の鹿児島県人会会長、鹿児島県の東京事務所長などが出席しています。

5、6回出席していますが、すこしづつ顔見知りが増えて、お話しが出来るのが嬉しいのですが、150名から200名近く折られますので、ほとんどの方は初対面的ですが、向こうからお声を掛けていただくことも多くなり、これも嬉しいことです。

その中で、印象深く、お話しするのが楽しみなのは、89才の「元代議士秘書」の方。

生活、生きる姿勢が「お見事」。

戦後22年、鹿児島の代議士の秘書、第1号とのことですが、含蓄のあるお話しをしてくれますし、とても89才とは思えない、まさに、かくしゃくとした「生きる姿勢」に脱帽。

政治、政治家についてだけでなく、日常の健康管理、食事、趣味等、今自宅で一人暮らしで自己管理しながら、堂々たる「生活」です。

お声も大きいので、聞きましたら、お家の中で、歌をしょっちゅう歌っている、と。

目はめがねがいらない位、OK,耳も悪くはないし、本はずっと読んでいるので、頭はちゃんと時代についていっているし・・・

ふーむ。

前向きに生き抜くちから・・・こんど皆と聞きたいものです。