2014/05/25

「じゃ、歯抜かないでおきましょう」!って嬉しいけど???

虫歯、痛くなかったので通院をストップ、していたら、虫歯が進行。

すこし痛くなってきたし、奥歯だから、大事にしなきゃいけないし・・とおそるおそる、また歯科医院へ。

イケメン先生、「わ、これはもう抜かなきゃだめだ」と。

ショック、

奥歯を抜いたら、どうなるの?

「入れ歯」「差し歯」「インプラント」・・どちらがいいですか?

との質問が。

1週間後、どちらにするか、決めておいてね、って

1週間、悩む。

でも、でも、

抜く?もう痛くないけど、どうしても、抜く?

仮に詰めて、それで、1週間十分なんとかなっているし。・・・と

次ぎの時に、おそるおそる、

「先生、歯、抜かなくていいようにはなりませんか?」と。

イケメン先生、(大きい、大きいマスクしているので、ほとんど顔覆われているから、本当はイケメンなのか、どうか??だけど)エッツ、という顔で

「抜きたくない、という気持ちもわからなくはないので、では、抜かない方向の最善の方法でやってみましょう」と。

 

エッツ、患者の要望、聞き入れてくれるんだ!

「ま、ずっとではないかもしれないけど、このまま仮に詰めておいて、いけるとこまで、いきましょう!」と。

ホットした・・・という感じだけど、なんだか、

すこし不思議な体験でした。

虫歯は自然に完治することはないから、ちゃんと、ちゃんと治療したほうがいいよ、と人様には言うのに自分ではちゃおらんぽら。

痛くないし、なんだか、ずっと同じことしているし・・。と

中休みした自分が悪いけどね。