2014/05/10

平和行進、相模原へ。一歩でも2歩でもご一緒に。

通し行進者を迎えて、相模原平和行進、今年もやってきました。

午前8時45分JR相模原駅集合、集会  97才の市内被爆者の方も参加、5名(?)参加の被爆者

の皆さん先頭に、ゆるりゆるりの平和行進。

ウエルネス広場では、渉外部長に要請書を手渡し。被爆が二度と再び起きる事のない、世界、社会をめざそうと。

写真が鮮明でないのはちと残念ですが、こうして毎年、営々と、運動を継続できる力、大事なことだと思います。



体調が万全でなく、(昨日は午後9時には、就寝、朝5時半まで、ぐっすり、というか、ぐったり)。

今、長い間放置していた虫歯、とうとう、「抜かなくてはなりません」と医者に・・。



体調が悪い、万全ではない、というのは、なんとも、前向きの気持ちが出て来ないものです。

「気力」がどんなに大事か、と思うのですが、

「気力」って、待っていてもやってこない!



でも、こうして、たまに、不調になってみると、

自分の体調や心持ちの変化、わかるものだな・・・。と。

さて、午前、平和行進、午後、小山公民館で、「議会報告会」、夜、リニア問題学習会。

む、ちと、ハード。

「ありのままに・・ありのままに・・・」このフレーズと映画のあのシーン、すぐよみがえってくる。