2014/04/06

さくら、さくら

中央区市役所桜並木の「さくらまつり」。式典から参加し、参加団体へのご挨拶まわり。

第2駐車場のテントで、「お茶席」コーナーで「お茶」を頂いていたら、「山林」「環境」

「資源」の話しに花が咲き、森林組合で頑張っている方や「緑のダム北相模原市」の方とお話しができ、大変貴重な時間を過ごすことができました。

森林に熱い思いを持っておられる方々のお話、引き込まれます。

NPO法人 緑のダム北相模

名刺から紹介しあmすと、「活動理念」は「森林破壊と言う負の遺産を残してはならない」

「行動指針」は「森林環境と経済が調和する社会づくり」

「事業創出」は「新しい森林産業を創出する」。

 

北都留森林組合の若い理事さん、組合は山梨の上野原ですが、こうした森林産業で頑張っている方の中で、都会の若者も多いとか。

森林セラピー(他の言い方だったか?)の話しも興味深いものがありました。

自然、第一次産業は命を産むもの、かけがえのないもの、自然との共生、自然の中で「人間」も生かされていること・・・など、共感できる「思い」の部分と、具体的「事業活動」など、

少し伺うことができました。

水源地域対策特別委員会として、松坂市へ視察にいった話もだし、情報交換、意見交換ができました。

 

鹿児島県人会にも顔を出し、さつまあげやら、「お餅」(始めてだな・・このおもち」

JA近くで、「お花」をたくさん買いました。マーガレット、あじさい「隅田川」、バラ

さくら祭りのときは、いつもここでお花を買います。

去年の花はこれとこれと・・・だんだん、小さな庭がすこし賑やかに明るくなります。

「さがみ桑茶」も。桑の葉にしか発見されていない、特有誠文DNJ(デオキシノジリマイシン)を含むとか、ふむふむ?

神奈川なでしこブランドとか、ふむふむ。

「とうとるん」って名前、ネーミング、ちょっとね、って感じですが、ま、飲んでみましょうと、元気いっぱいのおばさんのかけ声に誘われて(商工かいぎしょ女性会)、これも購入。

 

夜ははじめて、夜桜楽しみに出かけました。

寒かったけど。。。。

 

今日は真冬なみの寒さ、とか、お天気が崩れるとかの予報です。みな頑張っているので、お天気もってきれるといおいのですが・・・。