2014/03/09

民生常任委員会2日目。日曜日リニア講演会へ

7日、民生委員会2日目、午後5時頃、終了。

まるまる2日間となりました。

私の一般会計への質疑は1日目に終わりましたので、7日は、特別会計の国保、介護保険、後期高齢者医療保険等でいくつかの質問、意見を述べました。

委員長、副委員長含め、10人の委員全員が質問、意見を述べました。

詳細は録画放映をご覧下さい。

 

それぞれの委員の質疑、意見の項目は、同じであったりすることもありますが、人それぞれであり、項目、質問角度、意見等、それぞれのスタンスがあり、興味深いものがあります。

完全に考え方が違うなと思う時がありますが、議員それぞれは市民に選出されてくるの事考えれば、一定のそれぞれの

背景を持っているわけですから、共感はもてない時があっても、傾聴します。



今日は午前、横浜市へ

午後2時からはソレイユで行われた守田優氏の地下水に関する講演会に参加、学習しました。

岩波新書で「地下水は語る」の本は購入していましたが、まだ全部読了出来ていませんでしたので、ご本人の講演、大変分かりやすい講演でした。

JR東海の準備書はこうした、専門家の方々が「判断することができるような具体的なものがないため、影響評価ができない」ときっぱり。正確な判断をするには、正確なデータが必要ですが、このデータが具体的に示されいない、とのこと。

この指摘は、日本自然保護協会なども同じようなことを指摘しています。

また、

難しい計算式を記している今回のJR東海のアセス書は、これまで、見たことがない、守田氏は「意図的ではないか」とも思いたくなるような・・などとちくり

 

こんな状況で「秋には着工」、まさか、まさか、ですが。



今日は原発ゼロ集会参加出来ずに残念。

3万人規模の大集会とのこと。

3月11日が近づいてきます。