2014/01/22

「よかったね」、駅頭で

今日は、JR相模原駅の定例駅頭宣伝へ

ペデステリアンデッキが凍っていて、滑りやすい。

奄美出身の私は、寒さは苦手。

ですが、さて、気合いを入れて、7時からの駅頭へ。

 

沖縄タイムスと沖縄新報20日の朝刊を広げ、報告

選挙戦、ジェット機が墜落し、14名の児童が亡くなった宮森小学校の生き残りの方から聞いた話し、など、感動したことを・・・・・。

駅頭は通勤通学の方が急いで通行する時間帯ですので、対話は少ないのが普通でアイコンタクト、目で合図、キャッチして、お礼をいう、挨拶をする、ということが多いのですが、今日は

近づいて下さり、「良かったね」「頑張ったね」との声が・・。

3人の方からいただき、感謝、感激!

世の中、捨てたもんじゃないね・・・!

 

名護市長選挙が名護市民だけでなく、「本土」の国民にとっても、いかに重大な選挙戦であったかを、感じました。

帰宅、マンション入り口で、「エッツ」という方から、「良かったね、沖縄、応援に行った甲斐があったね」とねぎらいの言葉を頂き、またまた、感激。

小さな幸せ、ぽつり、ぽつり・・・。

 

沖縄で写真たくさん撮ったのですが、このプログに連載していきたいのですが、

イマイチ、入らない。

調整してみます