2013/09/14

それ、うそつき、でしょう!「消費税増税2%分は景気対策へ」

1国の代表が堂々というウソ、唖然!

オリンピック招致会場で、堂々の「放射能汚染、ブロックされているから大丈夫」

日本国民の中で、ああ、そうなのか、良かった、良かった!と思う人は少ないのでは。

だって、連日、高濃度の放射能が露出、海洋にも流れ込んでいること、伝えているではありませんか。

そして、今度は消費税

「消費税は福祉のため、社会保障のために使う」

国民の中には、高齢化社会、少子化社会、自然増になる社会保障費、消費税を財源にしていくならば、高くなってもしかたがないのでは・・・と消極的賛同、という方もいらしたと思います。

ところが、またまた、堂々の唖然とする首相の言葉。

政府方針として、「増税による景気の失速を避ける為、5兆円規模の経済対策を合わせて実施する」、と。

この「景気対策」これまでも何次にもわたって行われてきましたが、庶民への恩恵があったでしょうか

消費税増税で景気悪化し、景気対策をしなければならない?

これって、政策的におかしいないですか?。

TPPだって自民党候補者は、衆議院選挙の時、交渉参加しない、国益に反するなら、参加しないって言ってませんでした?

政治家の言葉、こんなに軽くていいのでしょうか!



昨日は、皆と一緒に、スーパー前宣伝を行いました。

消費税反対署名もとりながら・・・

1時間で30筆くらい

私がお話した男性

参議院選挙では始めて共産党にいれた

他の政党はもはや全く信用できない、

とか、

共産党は企業から献金もらっていないんですよね。それはすごいことだと思う、

とか、

信用しても政党だと思う、とか、

対話がかみ合って、楽しい

国民が歴史を作る、国民とともに進む、 オーバーにいえば、そんな感じ。

ふむ、ふむ。

楽しかった!



今日は午前午後、党の仲間と一緒に活動です。

早朝、松永レポートを配布、夜は一路、一般質問書き上げていきます。