2013/07/09

負けない

今日は生活相談、朝から三人、次々と。

三人目の方が終わったのはPM5時半、7時には会議、選挙活動がほとんどできませんでした。

今日の三人の方の相談、どれも印象深い方々です。

解決の方向へと、すすめそうなものと、国の法律の問題なので、基本的な部分では、真の解決はできない、お話を伺う、現実の厳しさを受け止める、市として、どんなことが可能なのか、宿題になったものと、過酷な人生のなかで、「こんなことに負けない」と一途に頑張ってきた方。

一人一人の人生、現実、あらいざらい聞くことになります。

今日の方々皆、自分の思いを語る、語る、時間を気にせずに語る。

一緒にのめり込んでいくと、一緒に迷路にいくだけ。

同情ということではなく、自分に何ができるのか、なにがこの人の要求なのか、真の解決はなんなのか、

聞く、語るなかで、人柄と人生、そして今の迷路、

どうにもならないときもありますが、活路が見いだせる、光が見えてきて、笑顔が出てくるときもある。

涙の後の笑顔は、素敵です。

そう、まだ、解決していないけど、1日、1日まず、生き抜いていこうね、という感じになります。

苦難を乗り越えて、強く、輝ける人は素敵だ思う。



明日は、早朝定例駅頭宣伝

選挙中なので、音は出せない、候補者の名前や顔写真は出せない

本当に変な法律、ルール。

でも、ま、法律のなかで、ちゃんと合法的に堂々と戦い抜きましょう。