2013/07/04

情報提供よりー本市の自殺統計について

7月2日付け 清新保健福祉センターよりの情報提供がありました。

以下の通りです。

2012年度「本市内で発生した自殺の実態」



●市内自殺者数は前年から41人減の120人

●40才台が一番多い

●どの年第でも、男性が6割以上を占める。男女とも40才台が最も多い

●主婦や学生を含む無職者が5割強で最も多い

●原因動機別では健康問題が一番多い、家庭問題、経済・生活問題

●自殺者の2割は自殺未遂歴がある。



政令市になり、精神保健福祉センターも出来、自殺に関するデータを警察から提供を受け、市として、集計・分析ができるようになりました。