2013/06/02

ノーニュークスデイ

6月2日、本日「ノーニュークスデイ」

これまで、それぞれ各地で、それぞれの方法で活動してきた3グループ(原発なくす全国連絡会、さよなら原発1000万署名、首都圏反原発連合で中央集会、 国会大包囲行動が行われました。午前11時からの集会、デモ、3時からの国会包囲網行動など、場所もそれぞれ。私は4時頃から首相官邸前抗議行動に一人で 参加しました。参加者の雰囲気が実に多彩。再稼働反対、原発反対、子どもを守れ、福島返せ、農業守れ、など、リズミカルですが、マイクからの声が体中から 振り絞るようにだされるような迫力ある声です。

声が力、武器、一歩も引かないぞ、というような力強さ。

今日は日曜日なので、国会も休み?首相も官邸にはいない?かもしれないけれど、私達国民の声、心の底からの声とどくように・・・と。

参加者は子ども連れや若い男女、高齢者、グループや単独、宗教者、など様々。

目の前をカメラ担いで森住卓さんが通過、志位和夫委員長も見かけました。

知り合いには一人会いました。







現場の様子をお知らせしたいと写真撮ったけど、逆光でだめ。

全体像を撮りたいと思って道側にでると、警備のおまわりさんが「だめだめ、立ち止まらないで下さい」と。

ま、いいか。

大事な場面で、参加したい、その現場に居合わせたい、の思いで駆けつけ、声だせたいし・・・・。