2013/06/13

「太っちょ」さんとペンシルさんと、そして私

今日、民生常任委員会が終わり、生活相談を終え、7時開演の関内での「日本共産党演説会」に参加しました。

少々「お疲れさん」でしたが、志位委員長、小池晃副委員長、畑野君枝予定候補、勢揃いの演説会、東京都議選の前日の演説会ですので、きっと迫力あるものになるだろうと、きっと迫力あるものになるだろう、新聞記事ではなく直接聞きたい、一人で出かけました。

話しは期待通り、19時開演、雨ということでしたが、大勢の参加,

私は3階席で聞きました。



                                                                                                                             横浜文化会館

志位委員長の最後の話しの中で、韓国で日本共産党紹介の本が出版されたこと、二人の著名な韓国人が日本共産党紹介をしている書評の内容は、日本共産党を外からきちんと評価していること、日本共産党の自分の立ち位置に自信と誇りをもつことが出来ました。



まま、少々の余韻を感じながら帰りのJR横浜線に乗った時の「事件」です。

満員電車でしたが、運良く、「座る」ことが出来ました。

やれやれ、良かった、と持参した読み進めやすい本を取り出し読み始めました。

次の駅になったときです。

黄色の半袖の「太っちょ」さんが乗り込んできました。若い男性です。

わ、太っちょだな・・・と、ちらりと見ました。

そしたら、私の隣の席があいていたものですから、この「太っちょさん」、それとばかりに座ろうとしたときに、ちょうど、電車がスタート、動き始めました。

「事件」はその時です。

その太っちょさん、バランス崩して、なんと、私のところに、「どーん」ともたれてきたのです。

なにしろ、「太っちょさん」です。

私は「わ、わ、わ」と中くらいの声が思わずでてしましました。(大きな声出なかったのは、私の冷静さです。)

でも、おそらく、周りに人には聞こえてる位の声。

何しろ、びっくり,重いし。きっと周りの人は内心、「く、く、く」と笑ったと思う

私は、ムッと思ったけど、しかたがないこと、それはバランス崩したことですから。

でも太っちょさん、

バランス悪すぎ!!”!運動神経悪すぎ!

済みませんの言葉があったか、なかったか、わかりません。

なにしろ、自分の「中くらいの声」でも恥かしい思い、周りの視線が気になっていると、

今度は次の電車で

「ペンシルさん」が乗って来て、私の左隣に座った!

サラリーマン、「細い!」若い男性、スリムと言うよりは、「ペンシル」

ということで、太っちょさんの隣で、きちきちだった席が、ペンシルさんのおかげで、触れないで済むくらいのほどほど席に。

ペンシルさんと、「ダイエット進行中の私」と、太っちょさんと。

この構図、自分でおかしくて、おかしくで、心の中で「クッ、クッ、クッ、」と笑ってしましました。

ちなみにこの太っちょさん、相模原駅で下車。

わー!相模原住民だったん? ダイエット、頑張ったほうがいいよ、と内心の声、



民生常任委員会は緊張したし、演説会はま、集中できたし、太っちょさん事件は面白かったし・・・

ああ、盛りだくさんの1日でした!!