2013/06/01

日本共産党演説会へどうぞ

連日、日本共産党演説会へのお誘いの訪問をしています。

久しぶりの方、後援会の方で、初対面の方など、緊張感はありますが、出逢いは楽しみです。

6月9日 産業会館ホール 午後2時から

1部では、チェルノブイル原発事故のその後、いまの住民の状況の報告、2部では参議院予定候補のお話です。

今回の選挙では消費税と社会保障問題、原発問題、憲法問題、TPP問題など、重大な争点があります。

対話の中で、無関心の人もいれば、どうせだれがやってもおなじとあきらめている人もいれば、政治への怒り、批判、共産党への支持、期待を寄せてくれる人など実に様々です。

憲法改悪、国民投票したら、国民が帰るはずがない、なにを心配しているんだ、という人もいます。

一人一人が大きな流れになる

歴史が動く

こつこつと対話を重ねるなかで、歴史のなかで生きる私達庶民の真の要求、誰もが幸せに生きる権利が保障されるべきだと、確信をもって。



今日は緑区のサンエールで行われた日本共産党演説会に参加しました。

畑野君枝予定候補の迫力ある演説、田村智子参議院議員のビビッドな国会情勢報告は素晴らしい

それにしても、若い世代がいないのは残念