2018/05/23

駅頭宣伝中、市民との対話盛り上がる

アベ首相、もはやアウト状態ですが、国民は怒り、安倍やめろ、の思いが
強くなっています。
 今日の駅頭宣伝中、向こうから次々と対話してきます。
 
 中年男性①
  30数年共産党、を支持してきたという背広をピシッと決めた男性。
 アベの顔をテレビでみるのはもう耐えがたい。
 なんとしても、安倍やめさせてほしい・・・・

 中年男性②
  元自衛隊だと。名刺をいただきました。
 日本の憲法は押しつけ憲法だ、と。
 ん、妨害かな?とも思ったのですが、そうでもないようです。
 いろいろと話しをしてきます。それぞれ考えを述べて、
 「応援するよ」って言ってくださったけど、???

 若い男性①
  めちゃ、イケメンさん
 じっと、こちらや、タペストリーを見つめているので、いったん
 マイクを止めて、対話。
 美術大学の学生さん
 マルクスや資本主義社会のことなど、関心を持っているよう。
 しっかりと、まっすぐ目を見て話しができます。
 わたくしも自己紹介、学生時代のことも含め話をし、
 具体的な各政策を知りたいとのことでしたので、
 中央委員会、各国会議員団、地方議員団のHP、ブログ、FB
 等SNSについてお知らせし、
 名刺代わりに松永レポートを手渡しました。私の携帯番号もありますの    で。お電話があると嬉しいのですが。

 若い男性②
  知り合いの人でしたが、駅では初めてお会いました。
  共産党が宣伝していることから、声をかけてくれたのだと思います。
  近況、元気な顔を見て嬉しくなりました。

 若い女性
  いつも、ニコッと、
  今日は松永レポートの記事のなかについての対話。
  よく読んでくれているな・・・!

 
 通行中の方もニコリ、
 元気もらえました!

 さて、今日はスーパー前宣伝へ

 アベ首相、虚偽答弁、もはやアウト!
 
 
  

2018/05/22

公民館防犯カメラに違和感

今日は、公民館2館をまわりました。
6月の公民館有料化に向け、券売機と防犯カメラが設置されることになったことから、現地での状況を見たいと思ったからです。

 中央区の公民館2館は防犯カメラのにが設置されていて、券売機は
今週中か、来週のようです。
 
 6月からは、市が「公益性があるので」として、無料とされる団体以外は
券売機で券を購入し、鍵を受け取るという流れになります。

 現金授受が窓口で行われることはありませんが、公民館職員は
毎日、「売上」と現金照合、1週間に1度の公金上納ということから、公金管理が職務として
生じることになります。

 ところで、何故防犯カメラ?

 それは、入口を壊し、現金の入っている券売機を持って犯罪が起きるかもしれない・・・?券売機の現金は1日分、おつり分と「売上」分。
公民館が閉まれば、中の「売上」分は回収されるのだから、大金は入っていないはず。
 人のいる昼間に強盗?

 
2か所をみましたが、防犯カメラは違うタイプでした。
見るからに防犯カメラ、という感じのと、見た目ではそうはみえないタイプと。おそらく犯罪抑止力として活用されるのでしょうか。

 どこにでも防犯カメラがある社会って・・・・

 券売機にも、使用料有料化にも違和感ありますが・・
いかにも、防犯カメラ

警報器的感じの防犯カメラ

2018/05/21

2018年度 臨時議会で、所属委員会が決定

本日の臨時議会で、2018年度 各委員会配置が決定しました。

 
 18年度も市民の目線から市政をチェックし、市民の声を届け、住民要求実現に全力で頑張ってまいります。
日本共産党市議団は以下の通りです。

  松永千賀子  総務委員会、広域交流拠点に関する特別委員会
  竹腰早苗    環境経済委員会、大都市制度に関する特別委員会
            防災特別委員会
  山下伸一郎  民生委員会、交通問題特別委員会、議会運営委員会
  羽生田 学  市民文教委員会、基地対策特別委員会
  田所健太郎  建設委員会、水源地域対策特別委員会

  議会役職では、
   日本共産党議員団は環境経済委員会の副委員長、
                 交通特別委員会の委員長

  議会選出付属機関委員では、
    総合計画審議会委員に松永千賀子、社会福祉審議会に羽生田学
    米軍基地返還促進等市民協議会理事に羽生田学
    公共交通整備促進協議会理事に山下伸一郎

  

  
 

2018/05/16

本日、Jアラート警報音が


午前11時頃、
例のJアラートがなり響く

こちら

弾道ミサイルが発射された場合、と。

こちら

2018/05/14

「気に行っている言葉」から

手帳に書き込んだ「気に入っている言葉、文章」を時々、
読み返します。

今年1月1日の志位委員長と石川康弘氏との新春対談

 「未来社会の一番の特徴」

・・「全ての人間の自由で全面的な発展」
・・生産の目的を利潤第一主義から社会と人間の発展に
  帰ることによって、資本主義につきものの浪費が一層される
・・未来社会論にそってこそ日本共産党の最大の魅力がある


日本共産党綱領 5(最終章) 社会主義・共産主義の社会をめざして


 3段落目
 「生産手段の社会化は、人間による人間の搾取を廃止し、すべての
 人間の生活を向上させ、社会から貧困をなくすとともに、労働時間の抜本的な短縮を可能にし、社会のすべての構成員の人間的発達を保障する土台をつくりだす。」


学生時代に「全面的発達」という言葉に感激していました。
 労働だけでなく、人生の「時間」を文化、芸術、スポーツに
「全面的に発達すること」を誰にも保障する社会を!

 格差と貧困が資本主義社会のキーワードなら、
 未来社会は、
 「全ての人の」
 「全面的発達」
 この二つがキーワード。
 
小さな手帳の小さな文字たちは、
 学生時代に真剣にこうした本を感動しながら読んだことや
 若い時のどきどき感を思い出させます。


 今日から議会人事を決める議会運営委員会がスタート。
ある意味、こちらも少々どきどき感ありますけどね・・・



2018/05/13

日本共産党演説会 悪条件の中、大勢の方が

 昨日午後7時から、グリーンホール相模大野で、日本共産党
演説会が行われました。

 午後7時から、なんていう日程は本当に参加者に申し訳ない時間帯ですが、多くの方に参加していただき、感動です。

 市田副委員長の演説が、圧巻。
安倍政権の腐敗堕落、私物化、もはや、国民、民主主義への
障害物でしかありません。
 かつ、自衛隊の動きは文民
統制がとれていない、きわめて危険な事態。
 国会情勢、北朝鮮問題、経済、教育等縦横に。
日本共産党の歴史、綱領に照らし、名前の問題など、わかりやすく、
心に残る話でした。

 日本共産党への誇りと自分の初心を思い起こさせるものでした。
悪条件にもかかわらず、ご参加いただいた皆様に心から感謝を申し上げます。
 信頼と期待に応えることができるよう、精いっぱい頑張ろうと、
あらためて思いました。